茶道具伊万里色絵


和箪笥 和家具 茶箪笥 李朝家具 李朝工芸 韓国アンティーク



ショップからのお知らせ

2020/09/07 茶道具類・ 色絵和食器更新しました。
2020/08/06 新型コロナウイルスの影響により御来店のお客様は予約制にて人数制限をさせて頂いております。
2020/07/11 営業時間変更のお知らせ
いつもサムズコレクションをご利用頂きまして誠に有難うございます。
この度、営業時間を変更させて頂くこととなりましたのでお知らせいたします。
お客様には大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

営業時間 11:00~18:00 
定休日:毎週火曜日・第2週・第4週水曜日(※第2第4水曜日の商品発送は行います。)

2020/06/12 インスタグラム始めました。
※ 配達や仕入れによる店舗不在の為、電話がつながりにくい場合がございます。その場合お問い合わせは048-574-5581(転送)におかけくださいますようお願い申し上げます。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

新着商品

信楽茶碗 上田壽方作 茶道具

¥15,000(税込 ¥16,500)

山水水指  加藤唐三郎 茶道具

¥33,000(税込 ¥36,300)

色絵安南茶碗 松古窯 佐久間勝山作 茶道具

¥42,500(税込 ¥46,750)

色絵印判向付 煎茶茶碗 一客

¥850(税込 ¥935)

鹿背茶入 14代朝日豊斎 茶道具

¥85,000(税込 ¥93,500)

砂袋六瓢蓋置 一ノ瀬宗辰作 茶道具

¥21,000(税込 ¥23,100)

萩糸巻き香合12代田原陶兵衛作 茶道具 萩焼

¥34,000(税込 ¥37,400)

武蔵野蒔絵香合 景雲作  茶道具

¥32,000(税込 ¥35,200)

香合きく 菊香合 二代田中健智作金沢名工

¥39,500(税込 ¥43,450)

色絵皿花輪郭桃・柘榴文様 芙蓉手伊万里一枚 直径220mm

¥15,000(税込 ¥16,500)

九谷青粒手湯冷まし 松竹梅鶯紋 ピッチャー クリーマー

¥2,300(税込 ¥2,530)

色絵蓋付茶碗 五客組

¥17,500(税込 ¥19,250)

色絵なます皿 花輪郭皿 伊万里 五枚組

¥20,000(税込 ¥22,000)

松古窯佐久間芳丘作 宮西玄性 箱書 唐子菱水指 茶道具

¥150,000(税込 ¥165,000)

橋本永豊 色絵花丸紋砂金袋水指 茶道具

¥25,000(税込 ¥27,500)

相模竜泉 色絵吹奇画茶碗 茶道具 秋のお茶碗

¥18,500(税込 ¥20,350)

李朝粉青沙器 小皿

¥16,500(税込 ¥18,150)

九谷青粒手湯冷まし ピッチャー クリーマー

¥2,700(税込 ¥2,970)

加藤十右衛門作 織部茶碗

¥26,000(税込 ¥28,600)

籠 竹籠 花籠 背負い籠 大きな竹籠

¥15,000(税込 ¥16,500)

平棗松虫 鈴谷鐵五郎作 茶道具

¥39,000(税込 ¥42,900)

森本陶谷作 丹波茶入

¥32,000(税込 ¥35,200)

色絵錦手長皿 五枚組

¥32,500(税込 ¥35,750)

染錦色絵大皿 オードブルプレート 飾り皿 直径315mm

¥15,000(税込 ¥16,500)

色絵菱形桐鳳凰紋皿 五枚組

¥20,000(税込 ¥22,000)

五山窯 林淡幽作 藍彩金襴手茶碗 

¥72,000(税込 ¥79,200)

九谷焼菱形皿 二枚組

¥9,900(税込 ¥10,890)

ステムグラス ビストログラス フランス 1客

¥6,800(税込 ¥7,480)

三代池田瓢阿作(池田潔)作 鮎籠花入 掛花籠 花器

¥59,800(税込 ¥65,780)

草木染ラベンダー 三連のれん 麻100%

¥12,800(税込 ¥14,080)

文箱 蒔絵朱塗 螺鈿蒔絵

¥7,000(税込 ¥7,700)

印判緑釉小皿梅紋 五枚組 130mm

¥3,000(税込 ¥3,300)

デスク 勉強机 テーブル 引き出し机 送料込み

¥39,500(税込 ¥43,450)

透かしコンポート 

¥4,000(税込 ¥4,400)

白磁 

ソーイングセット 裁縫箱 昭和レトロと北欧雑貨 

   



和食器 洋食器  





下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

毎週火曜・第2週・第4週水曜定休
営業時間11:00~18:00




三万円以上送料無料


Shop Gallery

インテリアコーディネーター 在籍のアンティークショップ
店長日記はこちら >>

ページトップへ